第14回 新規吸入指導薬剤師・看護師講習会のお知らせ

≪第14回 新規吸入指導薬剤師・看護師講習会≫

 

(一社)吸入療法アカデミー認定吸入指導薬剤師・看護師の講習会を下記要項にて開催いたします。講習会終了後には、検定試験を実施し、認定吸入指導薬剤師・看護師を認定します。認定後は、クラウド環境下で双方向性の真の医療連携が可能となる、“すい吸い連携ネット”を無料で使用いただけます。

今回は松阪市民病院長で呼吸器内科の畑地治先生をお招きして特別講演をお願いしております。畑地先生は全国的にもご高名な先生で、先生の吸入指導に対する熱い思いや期待をお話しいただく予定にしております。先生のご講演を拝聴させていただけるのは、滅多にない機会ですので、ぜひともこの機会にご参加ください。

 

今回の新規受験者の方には、講習会テキストと合わせて、代表理事大林浩幸先生の著書『患者吸入指導テキスト(協和企画)』(¥3960税込み)を無料進呈いたします。

 

  【日時】 令和6年9月1日(日)13:00~16:30(受付は12:30より)

  【場所】   じばさん三重(近鉄四日市駅徒歩5分)今回は現地開催となります

       講習会に関する問い合わせ   090-8784-6782(金井理事)    

                      080-1294-6600(石川理事)       

 【講習会内容】 

 第1部  講演(約60分)

「より効果的な吸入指導を行うには」〜当アカデミーにおける吸入指導法の考え方〜

  吸入療法アカデミー代表理事、東濃中央クリニック院長、藤田医科大学 医学部 客員教授 大林 浩幸先生

 第2  「吸入デバイスの患者指導法とピットホール」 (約60分)

     

 3  特別講演 (40分)

「薬剤師・看護師による吸入指導に期待すること」(仮題)

   松阪市民病院 院長 呼吸器内科  畑地 治先生

 第4部  総括(20分) 講義内容全般の総括

     

※本講習は日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度2単位(申請中)が取得可能です。

 

【参加費】

《新規認定吸入指導薬剤師、看護師》

                         15,000円(教材費・検定費・消費税を含む)  

 まだ入会されていない方は、新規会員登録(一般会員)後、お申し込みください。すでに一般会員の方はログイン後、お申し込みいただけます。

 ※新規受講者の認定試験は、講習会終了後に検定問題を受験いただきます。

 ※認定試験合格後の認定期間は3年間(2027年3月まで)となります。

 ※認定期間内は一般会員・アーカイブ会員の年会費は不要となります。

 

 《現在、認定会員の方も今回の講習会を受講いただけます。更新単位2単位。》

      現地参加 3,000円(税込み)

 

【締め切り】2024年8月15日(木)